悲しい現実・・・若い頃のやせ方は通用しない!中年はやっぱりアレしないと!

10代の頃から、自分の体型がコンプレックス。

といっても、やせすぎず、太りすぎずの一般的な普通といわれる体型だった私。

ラクビはマツキヨやドンキで購入可能?

それでも、20代の頃はダイエット目的で運動するためにダンス教室に通い、

痩身エステに通い、一食抜きダイエットなどをやってきました。

効果はあるような、ないような。いつからか、モデルさんみたいになりたい!と思わなくなり、あるがままの私を受け入れた。

30歳のとき1人目出産。このときはすんなり体重は元通り。

で、35歳で双子を出産。現在38歳になり、体重の最高値を更新!

でも、もっと気になるのが腹回りの贅肉。手のひらでしっかりつかめる、ぷよぷよのお肉よ。

自分でも哀れな体型だなと、ダイエットを決意。

まずは夜のご飯を抜く、すると数日後、朝からものすごい疲れがおそってきた。

ふくらはぎはやせた気がするけど、お腹はぷよぷよのまま。

うーむ、太ももの裏、二の腕がたるんたるんで、張りがない。

これは、若さがなくなっているということか!

あぁ、悲しき現実よ。

と、ここで何もしなかったら、自分の母と同じ道。

どうにかして、ぷよぷよの腹肉、たるんたるんの太もも、二の腕を細くしたい!

20代のころになくて、30代いや40代を目の前にした今,存在するもの!

それは、SNS!!!

人気ダイエットブロガー、Instagram#ダイエットで検索検索!

 

行き着いたのは、敬遠しがちなアレでした。

それは、筋トレ。。。

やっぱり40歳を前に代謝が落ちているので、運動をして筋力増加。

ジムやプールに通うお金も時間もない。

自宅で続けられる筋トレが良さそう!

ってことで、とりあえず夜寝る前に、腹筋30回,背筋30回やりつづけました。

旦那には、「負荷がなさすぎて、意味ない!」と鼻で笑われましたが、

とりあえず、一年間続けてみました。

すると、どうでしょう!腹回りの贅肉がすっきり!

20代の頃はいていたズボンがはけるように!

最初の一ヶ月、半年は全くやせた手応えを感じなかったけど、朝起きての疲れを感じることは減ったような。

毎日のルーティンになってしまえば、筋トレしないと気持ち悪くて眠れない。

調子がいいときは、他の筋トレも追加。

疲れ果てたときは、回数を10回ずつに変更。

そんなことでやせるの?と思うけど、プヨ肉はなくなったよ。

これからも、ずっと続けるよゆるーい筋トレ。