いちご鼻がきれいに!?酵素洗顔の効果

”いちご鼻”と呼ばれる、鼻の毛穴が詰まって黒いぶつぶつに見える現象に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

いちご鼻になってしまうと、表面もザラザラして、化粧のりもよくありません。

今回は、そんないちご鼻をすっきりきれいにするために”酵素洗顔”に注目したいと思います。

ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ&ネットの評判を紹介!

1、いちご鼻の原因は?

見た目も黒く、触り心地もザラザラしてしまういちご鼻。

この原因は、「角栓のつまり」です。

化粧や皮脂が落としきれなかったり、蓄積したりしたものが黒くなって表面に現れています。

2.いちご鼻を改善するには?

角栓が詰まってしまい、黒いブツブツが出てしまういちご鼻には、正しい毛穴のケアが必要です。

ドラッグストアでは、いちご鼻の改善として、シートで角栓を剥がすものや、角栓を押し出すプッシャーなどが扱われています。

どんなものが効果的なのでしょうか。

①剥がすシート

このシートは、保湿した鼻にシートを貼り、乾いた状態で剥がすことで一緒に角栓もはがれるものです。

剥がれた角栓を目視できることから、気持ちいい!とはまる方もいるのではないでしょうか。

しかし、こちらのシートは角栓を無理やり剥がすため、毛穴が広がってしまい、正しく毛穴を引き締めないと広がった毛穴に皮脂などの汚れが詰まり、さらにザラザラしてしまうという悪循環を起こす可能性があります。

②角栓プッシャー

こちらは、角栓をプッシャーで押し出すものです。

シートと同じように、毛穴を広げてしまったり、無理に押して傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

3、いちご鼻のような角栓ケアにおすすめ!【酵素洗顔】って?

酵素洗顔は、酵素が配合された洗顔料で、毛穴のケアや角質ケアにおすすめの商品です。

酵素は、タンパク質を分解・除去する働きをもつので、通常の洗顔で落としきれない汚れを落とせます。

洗浄力が高いので、敏感肌の人には注意が必要です。

4、酵素洗顔のおすすめの使い方

では、酵素洗顔を正しく使い、毛穴をきれいにする手順を見ていきましょう。

①スチーマーやホットタオルで、毛穴を開く

②酵素を適量手にとり、泡立てて優しく顔の上で転がす

③十分に洗い流す(できれば冷水で引き締める)

④十分に保湿する

簡単ですね。

一回やるとすべすべになるので、毎日やりたい!と思うかもしれませんが、洗浄力が強すぎるので、週に1度を目安に使用するといいでしょう。

週に1度のスペシャルケアで、いちご鼻なしのきれいなお肌を保ってください。