離れて垂れた胸がコンプレックス

私は元々太っていたこともあり、小学生のころから胸が膨らんできて、気になりだしました。

スポーツブラをつけていたのですが、乳首の擦れや乾燥から来るかゆみなどが気になってカップ付きのブラジャーに変更しました。

トゥルーアップの悪い口コミを徹底検証!3ヶ月間飲んだ効果を辛口評価!

大きさが整ってきたなと感じたのは高校生の頃で、両胸とも成長が止まり、均一な大きさになってきたので安堵していましたが、ブラジャーを外すとと垂れ下がった乳房についている離れてパンダの目のようになった乳首がコンプレックスで不安感でいっぱいでした。

成長はじめにいいブラジャーを買ってもらえなかったからと母を責めたこともありましたが、今さら責めても戻るものも戻らないと気づき、これから矯正していくことを考えました。

少ないバイト代で矯正下着を買うのは気が引けましたが、余分な肉を胸に寄せてバストアップが臨めるのは嬉しいことですし、コラムやクチコミを見てバイトに力を入れる日々でした。

矯正下着を買ってから、自分の胸は離れたところにあって筋肉が全く使われていないことがわかりました。

余分な肉を寄せて持ってくると背中と、わき腹のあたりの筋肉が痛むのです。

綺麗な谷間はできるようになり、ふっくらした胸はすごく嬉しかったです。

定期的に矯正下着を着けると次の日は筋肉痛でしたが、美しいバストのためにがんばりました。

そのかいあってか、妊娠中で胸が大きくなってきても垂れず、重さで肩こりに繋がることが少ないように感じました。

日々の積み重ねで頑張ってきてよかったと思いました。