初キャッシングなら審査通過率より通過する確率は高い

キャッシングには審査が必要で、審査があるということは当然審査を通る人と通らない人に分かれ、審査に通った人の割合と言うものが、業者ごとに出てきます。
これは消費者金融では40%~50%手前程度なのですが、では実際に他でも全くお金を借りていない人が申込んだ場合でも、2人に1人は審査に落ちるのかと言うと、そうでもありません。

初キャッシングでも審査に落ちる人も確かにいますが、審査落ちする中には他の業者から借りている最中の人や、数打てば当たるといっぺんに複数の業者へ借入を申し込む人、長期滞納をした事がある人など、その業者は初めてでも、他の業者から借りて、そこで警戒を呼ぶような行いをしている人が、意外と少なからずいます。
そういった人たちを除けば、実際に初キャッシングで審査に通る確率は、企業情報として公開されている審査通過率より高くなります。